「新たのしいコーラス」創立者.前代表ご挨拶

2007年4月

「新たのしいコーラス」前代表 坂本利彦

私は府中市の自主グループのひとつとして2001年に混声合唱団「たのしいコーラス」を創立、毎週月曜日午前中の合唱練習とその発表を通じて、地域音楽文化振興発展に微力をささげてまいりました。自主グループ活動の多くは「一定の活動を中心としながら、会員相互の懇親を通じて友好関係を育てる団体」となる中で、私はとくに合唱活動そのものに真の楽しみを見出していただきたい、との考え方で、このサークルを創立し運営してまいったのですが、昨今このサークルの運営方針は私の創立趣旨と必ずしも一致しない方向が確認されるにいたりました。もちろん、自主グループですから各サークルそれぞれに自由な考え方で運営していけばいいので、私があるべき姿をむりやり押し付ける事は良くないとの思いと、改めて創立趣旨をはっきりした形で実現させたいため、私自身が「たのしいコーラス」から退団して、新たに合唱団を創立してスタートさせることと致しました。

もともと「たのしいコーラス」という名称は私の考案によるものですので、新コーラスサークルの名称もそのままの名前にしたいというのが本音ですが、私がこれまで所属していた方のサークルが引き続き「たのしいコーラス」の名称を使用したいとの強いご意向ですので、第三者の皆様に要らぬ混乱をお与えしては御迷惑と考え、私は新しいサークルの名称を「新たのしいコーラス」と銘うってのスタートと致します。

何卒事情ご了解の上、ふるって「新たのしいコーラス」へのお引き立てをたまわりますよう、お願い申し上げます。

 最後になりましたが、これまで長期にわたってご厚誼いただきました「たのしいコーラス」の皆様に厚く御礼申し上げますとともに、益々発展を続けられます事を心よりお祈り申し上げております。

 以上をもちまして私のご挨拶とさせて頂きます。

トップ